銀座地区 清澄白河・門前仲町 当たる占いサロン 月華

九星気学

  • HOME »
  • 九星気学

◊ 九星気学とは?

♦ 家相にも九星気学が応用されます

家の西北や東北(鬼門)、南西(裏鬼門)
に欠けがあると、凶作用が働くなど、家についても九星気学が深くかかわってくるので、私たちの生活において、大変重要な分野です。
特に家の乾の方角は大切になります。

気学の基本原理

気学の基本原理は、良い方位へ行けばよいことが起き、悪い方位へ行けば悪いことが起きるという、ごく単純なものです。
いくつこの決まり事さえ押さえれば誰でも実践できます。
しかしそれによって得られる恩恵というのは、計り知れないものがあります。この点こそ是非皆さんに知っていただきたい気学の秘密なのです。

気学では、良い方位を積極的に用い、悪い方位を避けるのが基本です。

吉方を用いれば、運気がアップして人気が出たり仕事で成功するなど、良いことが起きます。気学では、この利益を「方徳」と呼びます。逆に凶法を用いると、運気がダウンして事故や病気など悪いことが起きます。

この不利益を「方災」と呼びます。

気学では, できるだけ多くの方徳を受け、可能な限り方災を避けるのが目的と言えます。

この点を踏まえて積極的に吉方を用い、凶方を避ける生活を積み重ねた結果、運勢がどんどん良くなり幸運な人生を手に入れられるのです。「運がない」人は、吉方を用いれば人生を大きく好転させられますし、順調な日々を送っている人なら、さらに上のステージでの活躍が可能になるでしょう。

♦ 方位との関係

対象とする荷の定位盤を書く方いい対応させ、本命星の相性により吉凶を判断します。特に六大凶方とされる凶方位があります。

暗剣殺・五黄殺・歳破・月破はすべての人に凶方位となります。

070-2195- は な さ く まで

お電話願います。

TEL 070-2195-8739 〒135-0023
東京都江東区平野
10:00~20:00

PAGETOP